Skip to Navigation

CEOコラム

home > 会社紹介 > CEOコラム

JWクレアジェンは、樹状細胞 (dendritic cells)を利用して、難治性疾患治療の新しいパラダイムを開く免疫細胞治療剤の研究開発及び製造専門会社です。


今日、癌や免疫調節及び様々な免疫関連難治性疾患は、人類が解決すべき課題です。現在まで、癌治療のために手術、化学療法、または放射線療法などが使われて来ましたが、多くの副作用と再発及び治療の限界が報告されており、免疫調節の分野でも様々な医薬品の開発が試みられていますが、難治性疾患の根本的治療はなされていません。

JWクレアゼンは樹状細胞の研究を通じて、人類が難治性疾患から自由になれるように、免疫機序に基づいた新しい形態の治療剤開発に力を入れています。このため、樹状細胞の製造技術開発及び機能向上、新規抗原発掘及び伝達技術開発、蛋白質製造技術開発及び抗原/Cytokines分野の品目拡大など、製品の競争力を備えてグローバル・パートナーシップを通じた技術力を広げています。
JWクレアジェンは、難治性疾患を対象に副作用が少なく、優れた薬効を持つ新概念治療剤開発という会社の使命を実現するために、今日も最善を尽くして研究開発に邁進することを約束致します。

JWクレアジェン 代表理事

JWクレアジェン 代表理事